年末年始における市内飲食店の利用促進を要望

加藤商工会長は、11月21日花塚市長と小菅市議会議長に対して、年末年始における   市内飲食店の利用促進の要望書を提出した。

さくら市内のにぎわい創出は、地域経済基盤である地元飲食業者の活性化、繁栄なくして  はあり得ないと考え、氏家商工会では、地元飲食業の安定を図るには、地域内での需要の拡大が大変重要であると考えている。

加藤会長は、年末年始における市内飲食店の利用促進を花塚市長と小菅市議会議長に強く  要望した。